image

2019年11月10日(日).上映

“たねと私の旅”

〜丹波上映会〜

2019年11月10日(日)

第1回10:00〜 上映

第2回16:00〜 上映

〜うむ農園・たねのお話〜

『たねと私の旅』予告編 from Tampopo Films on Vimeo.

うむ農園での上映に際して

丹波の地で自然栽培を始め5年が過ぎようとしています。

うむ農園の’うむ’はホツマツタエによる大麦という意味。

私たちの大麦も種どりをして6代目の種になりました。

馴染む様に、土と仲良くなる種の不思議があります。

同じ種でも土が変われば様子も変わるのです。

種も私たちも生きている。

これがうむ農園の感じていることです。

今、種に一体何が起きているのか考え、知る機会にしていただければ幸いです。

=====================================

はじめくんと一緒に作った、あさひ米を初めて食べた時、お米の美味しさに感動しました。

当日は、100人田植えによる、沢山の人の手を通じて出来上がった、はじめ米(あさひ)の新米が食べられます。

種の交換会では、うむ農園のライ麦を使って、129ベーカリーの恵さんが丁寧に作ってくれたビスコッティを食べながら、お話しませんか。

たねを語る時、やっぱり美味しい幸せな笑顔が欠かせないと思うのです。

=====================================

お食事と、たねの交換会は予約制とさせていただきます。

ご予約は下部、予約フォームにて受付いたします。

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。


0795-78-9871

会場:兵庫県丹波市市島町北奥547−1

奥丹波里山工房

image

STORY

知らない間に遺伝子組み換え食品が食卓に!?

 小さい頃から食いしん坊だったオーブは、母が作る愛情たっぷりの料理で育った。母は環境活動家でもあったが、もっとも力を注いだのは家庭菜園。娘たちに“食べ物の背景”を伝えたかったのだ。
 畑から収穫される豊かな御法が、台所でとびきりおいしい一皿になる至福のひととき。オーブは幼い頃から、畑と台所が大好きだった。 大学に入ったオーブは、都市で一人暮らしを始める。大学では映像を勉強し、実家に戻っては、母が世話する美しい菜園のすがたを映像に収めた。
 都会での生活は、母の菜園が食品店代わりだったそれまでの生活とはガラッと変わった。オーブにとっては、“スーパーで食品を買う”という新しい体験でもあったが、一方で、「何を食べているのかわからない」という不安が常につきまとうのだった。
 奇しくもその年、最初の「GM(遺伝子組み換え)食品」が市場に出回る。多くの国が食品にGMの表示義務を設けたのに対し、カナダとアメリカは表示義務を設けなかった。除草剤を使っても枯れない大豆やナタネ、殺虫能力をもつトウモロコシ、種の壁を越える遺伝子組み換え……。
何が起きているのかを知るべく、オーブはカメラを携えて外の世界へと向かっていった。

Pic
うむ農園
高橋 麻美

栽培期間中 無農薬、無肥料
夫婦二人三脚+愛娘0歳と
麦と豆 丹波の土地に合う穀物の輪作と
ハーブや綿花を栽培しています。
ホームページ→https://umu-noen.herokuapp.com/ FACEBOOK

Pic
はじめ米
高垣 創

朝日というお米の品種をご存知でしょうか。
100年ほど昔の品種です。その種を受け継ぎ、私も継承の一端を担わせていただいてます。
この貴重なお米を、出来たての新米にてご提供致します。

Pic
129 Bakery
代表 持留 恵

もともとは管理栄養士であり、食べることも作ることも好きでした。働きすぎて体を壊してから”食”というものを改めて考える時期がありました。子供達が食べても安心、安全な食材でパンを作ることを念頭にパンを焼いています。お客さんにとって身近な存在のパン屋が小麦の大切さを伝えることも使命に感じています。

種について 何かが問題になっている。
だけれども種に何が起きてるの??
一緒に観て 感じたことをシェアする機会を農家と楽しんでみませんか?


Time Table

09:30   オープン


10:00   第1回上映会


12:00   みんなで握ろう新米おにぎりと採れたて野菜でお惣菜


✴︎はじめ米✴︎
(お料理教室 定員20名 ※要予約)


14:00   タネの交換会


(129ベーカリーの素敵なビスコッティ✴︎ティーセット付)


16:00   第2回上映会


Price

料金    映画+お料理教室 2700円 限定20名


      種の交換会700円 限定20名


      映画のみ 1800円


      映画子供 900円


※ 10月末まで上映会へのご支援も受け付けております。
お手伝いの方へのお礼 映画設備 会場準備 など
一口3000円 お礼は黒豆枝豆1キロです


お申し込みフォーム

※代金のお支払いは銀行振込となります。申し込み後、入力いただいたメールアドレスへ返信されるメールに記載されている、指定口座にお振込ください。


配給・宣伝 たんぽぽフィルムズ

日本語字幕 藤本エリ

字幕協力  堀 純司・国際有機農業映画祭

協賛    たねと食とひと@フォーラム

      生活クラブ生活協同組合

      パルシステム生活協同組合連合会

原題    MODIFIED

監督    オーブ・ジルー

2017 年 / カナダ・米国・フランス / 英語・仏語

87分 / カラー


会場:奥丹波里山工房

〒669-4312
兵庫県丹波丹波市市島町北奥547-1

image